Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ウラ話も満載の監督ロングインタビュー!
日向坂46ドキュメンタリー映画
『3年目のデビュー』特集 

日向坂46ドキュメンタリー映画 『3年目のデビュー』
1月20日(水)ブルーレイ&DVD発売
ブルーレイ 9000円+税、DVD 8000円+税

PR

日向坂46初のドキュメンタリーがついにパッケージ化!
監督のインタビューでそのウラ側をひも解く!

何かと暗いニュースも多かった2020年も終わり、いよいよ始まった2021年。この年末年始、歌番組にバラエティ番組にと、彼女たちの姿を目にした人は多かったのではないだろうか。“日向坂46”。乃木坂46、欅坂46(現・櫻坂46)に続く坂道シリーズとして生まれた女性アイドルグループだ。

さまざまなシーンで明るくフレッシュな魅力を振りまいている彼女たちだが、実は彼女たちのこれまでの“あゆみ”は涙、涙の連続だった。そんな裏側をつぶさに捉え、劇場公開時には「エモすぎる!」と話題になったドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』が、いよいよブルーレイ&DVDで発売に。

本特集では、その仕掛人である竹中優介監督に直撃インタビューを敢行! “おひさま”(=日向坂46ファンの通称)はもちろん、「最近日向坂46が気になる」という人も要チェックです!

ブルーレイ&DVDならでは
監督が提唱する“おひさま増加計画”とは!?

── より監督が感情移入したのはどのシーンでしたか?

竹中 さいたまスーパーアリーナのコンサートのレッスン時期に密着していたときに、いろんな人のレッスン風景やコメントを撮影していたんです。結果として、上村ひなのさんのシーンを軸に作りました。

もし、部活で後輩が出遅れてしまったら先輩がちゃんとやっておけよというのが当たり前だと思うんですよ。でも、その後輩に、先輩が一歩ずつしっかりと教えていくんです。それを観たときに、本当にいいグループだなって思ったんです。さらに、楽屋にいるときは驚くほどうるさいんですよ(笑)。

── でも、オンとオフはしっかりしていますよね。

竹中 そうなんです。オンになると驚くほどプロ精神を見せてくれるんです。さらに、あの子たちを見守っていたスタッフさんと彼女たちが、見事なまでにワンチームなんです。信頼関係が本当にできているし、メンバーがファンを思う気持ち、スタッフさんがメンバーを思う気持ちがすごく心地いいんですよね。

“おひさま”と呼ばれるファンの皆さんのことも、スタッフの皆さんのことも好きになれたのは、大きな出来事です。最初はだいぶスタッフさんに怒られましたけどね(笑)。

── あはは。でも、そうやってしっかり信頼関係を築いていったからこそ、いい映画ができたんですね。それにしても、本当にメンバーたちの涙が印象的でした。

竹中 映画館で、ファンが泣いてしまうからこそ、ハンカチを映画館に置きっぱなしにしてしまう人が多かったらしく(笑)。

これは決して悪口ではないんですが、メンバーみんなが全員すごい人ではないんです。仕事が優秀な人でもなければ、元々ビジュアルが完成されていた子でもなく、歌もダンスも特別に上手いわけではない。でも、その子たちが本当に頑張って、仲間と寄り添って成長して、スターになっていっているんですよね。その人間臭さがたまらないんです。

彼女たちの生きざまがアイドルファン以外にも刺さるのは、そういう所だと思うんです。

── それはすごく感じました。さらに、ちゃんとずっと大好きだよってメンバーに言えるところも素敵ですよね。ライバルだったら、言えないと思うんです。

竹中 もちろん意見が違って論争になることもあったんです。でもお互いをリスペクトしているから、ちゃんと答えにたどり着くんです。お互いの価値観を大事にして、理解し合って尊重しているのは、ひらがなけやきの時代があったからこそ。それは偶然の出来事だったかもしれないですが、意味のある歴史を歩んだグループだったんだと思います。

── 映画が進むにつれて、小坂菜緒さんの表情が変わっていくのが興味深かったです。

竹中 よく気づいてくれました!(笑) 終盤にはむき出しのコメントをしてくれるようになったんですよ。その他にも、ディレクターズカット版では、本編にはないみんなのインタビューをがっつりと増やしているので、よりメンバーそれぞれの本音を見ることができると思います。

── 映画の都合もあると思うんですが、2時間バージョンは、すごく観やすかったです。

竹中 ありがとうございます。

今回、“新規の人に受け入れられるものを作らなくちゃ”という使命があったんですよ。僕らテレビ出身の人間の特技は、不特定多数の人に、分かりやすく物を伝えるということなんですよね。だからこそ、ファンの方はもちろん、最近日向坂46が気になるという人が観ても刺さる作りにしたかったんです。

なので、このBOXは、2時間の本編と、ディレクターズカットの2枚が両方収録されているんです。見やすい方の本編は、日向坂46の存在が少し気になっている人にぜひ配布してあげてほしいですね。これこそ、“おひさま増加計画”です!

── 本当に、熱量と愛情で作られたことが伝わってきました(笑)。

竹中 あはは。熱量と時間で構築された映画です。

この映画は、最近テレビで活躍をして、頑張っている彼女たちの本当のバックストーリーを描いている映画なので、最近日向坂46が気になっているという方にぜひ観ていただきたいんです。観れば絶対に彼女たちの良さが伝わると思いますよ。

日向坂46ドキュメンタリー映画『3年目のデビュー』

1月20日(水)発売
ブルーレイ豪華版 9000円+税
DVD豪華版 8000円+税

【収録内容】
本編ディスク:本編(劇場公開版)
特典ディスク1:本編(ディレクターズカット完全版)
特典ディスク2:予告集、未公開㏚コメント映像、『3年目のデビュー』大ヒット記念LINE LIVE
封入特典:ジャケットサイズポストカード集 20枚(上写真)

監督:竹中優介
出演:日向坂46

発売元:TBSテレビ
販売元:ソニー・ミュージックソリューションズ

公式サイト https://hinatazaka46-documentary.com/

©2020 映画「3年目のデビュー」製作委員会



新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む