Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

『イングランド・イズ・マイン』2020年3月ソフト化 特典にはJ・ロウデンのインタビュー映像も

リアルサウンド

19/12/24(火) 0:00

 ジャック・ロウデン主演映画『イングランド・イズ・マイン モリッシー、はじまりの物語』のBlu-ray&DVDが、2020年3月11日に発売されることが決定した。

参考:中村倫也の明智だからこそ成立した『屍人荘の殺人』 神木隆之介×浜辺美波と“存在感”の殴り合い

 本作は、1980年代、イギリスのミュージックシーンを席巻した伝説のバンド、ザ・スミスのボーカルリスト、スティーヴン・モリッシーが、若き日の苦悩と挫折を乗り越え、のちに世界にはばたくミュージシャンとして生きる決意を描いた青春音楽映画。

 若き日のモリッシーをロウデンが演じるほか、モリッシーの才能を見抜き後押しするアーティストの卵、リンダー役には『ダウントン・アビー』シリーズのジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、モリッシーを誘惑する職場の同僚役にはドラマ『キリング・イヴ/Killing Eve』のジョディ・カマーが抜擢された。監督は、本作が長編デビュー作となるマンチェスター出身のマーク・ギル。

 特典映像には、ロウデンのインタビューや、日本で収録した監督のインタビューなどが収録される予定だ。(リアルサウンド編集部)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む