Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『なつぞら』第79話では、富士子(松嶋菜々子)と砂良(北乃きい)の元にある人物が訪ねてきて……

リアルサウンド

19/6/29(土) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『なつぞら』。7月1日放送の第79話では、北海道・柴田家にある人物が訪ねてくる。

参考:『なつぞら』東洋動画のモデルとなる人々は? 日本の「漫画映画」の礎築いた東映動画のレジェンド

 なつ(広瀬すず)が天陽(吉沢亮)の結婚を知った第78話。第79話では、短編映画の制作が決まり、なつと麻子(貫地谷しほり)は原画を任される。演出部からは坂場(中川大志)が参加。早速3人は企画を考え始める。勝手になんでも決めていく坂場のやり方に、麻子は早くも不安を口にする。一方、北海道・十勝では、富士子(松嶋菜々子)と砂良(北乃きい)が庭で話をしていた。そこにやってきた照男(清原翔)は、ふたりの背後に人の気配を感じ……。

 戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動の物語。主演の広瀬すずをはじめ、中川大志、吉沢亮、清原翔、北乃きい、松嶋菜々子、草刈正雄らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む