Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

向井太一、3rdアルバム『SAVAGE』発売 タイトル曲の先行デジタル配信リリースも

リアルサウンド

19/7/25(木) 18:40

 向井太一が、3rdアルバム『SAVAGE』を9月18日に発売する。

(関連:WONK/向井太一ら40組出演『TEN’S TOKYO』が音楽シーンを担う役割 2周年イベントを見て

 アルバムタイトル「SAVAGE」は、“未開の地へ挑む野心”というスラング的ニュアンスの意味があるとのことから、向井が一貫して貫いている「ネガティブな沸点からポジティブなパワーへ変換させる」というメッセージを踏襲したテーマになっている。さらに、「夢を掴む為には代償をも伴い、今より成長して行く為には背水の陣を敷いて、生き残って(survive)いかなくてはならない。そんな世代(age)の先頭に立ちたい」という意思表示をそれぞれの楽曲に込め、ネクストレベルのアーティストとして高みを志したいという決心が込められているという。

 今作のサウンドコンセプトはデビュー作『24』で表現していたオルタナティブなサウンドに原点回帰。ソロアーティストとして活動を始めた当初から一貫している自由度の高いオルタナティブR&Bというオリジナルなジャンルで、R&B、ファンク、ソウル、レゲエ、ヒップホップといった幼少の頃から聴き馴染んできたブラックミュージックのルーツを踏襲しているとのこと。同作には、新曲9曲に加え、TVアニメ『風が強く吹いている』第2クールエンディングテーマ「道」をパッケージ初収録。さらに、6月に配信限定リリースされてから早くもライブ定番曲となっている「I Like It」がボーナストラックとして収録される。

 プロデュース陣には、LAのプロデューサー・Kero One、SoulflexからMori Zentaro、プロデューサー/ギタリスト・Shin Sakiura、神戸発のエレクトロユニット・Opus Innらが今回初参加。さらに、2017年グラミー賞ノミネートプロデューサーでレーベルメイトでもあるstarRo、デビュー作からプロジェクトに参画しているJazzy Sport所属のgrooveman Spot、インディーズ時代から二人三脚でクリエイティブを創出する盟友・CELSIOR COUPEが参加している。また、初回限定盤の特典DVDには、『PURE TOUR 2018-2019』より2月1日に行われた大阪BIGCATファイナル公演のライブ映像が収録される。

 さらに、8月7日にアルバムからの先行配信シングルとしてタイトル曲「Savage」のデジタルリリースが決定し、ジャケット写真も公開。アルバム発売にあわせて、ワンマンツアータイトルも『ONE MAN TOUR 2019 –SAVAGE-』に決定した。現在チケットのオフィシャル2次先行が受付中。受付期間は7月28日23時59分までとのこと。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む