Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ミュージカル「笑う男」2022年に帝国劇場で上演、浦井健治・山口祐一郎が続投

ナタリー

21/4/19(月) 16:00

ミュージカル「笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-」2019年公演より。(写真提供:東宝演劇部)

ミュージカル「笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-」が、来年2月3日から19日まで東京・帝国劇場で上演される。

脚本をロバート・ヨハンソン、音楽をフランク・ワイルドホーンが手がけた本作は、ヴィクトル・ユゴーの小説をもとにしたミュージカル。2018年に韓国で世界初演され、日本では翌2019年に東京・日生劇場で初めて上演された。

会場を帝国劇場に移して行われる今回の公演では、初演に続いて上田一豪が翻訳・訳詞・演出を担当。幼少期に口を裂かれ、見世物として生きる“笑う男”グウィンプレン役の浦井健治、グウィンプレンの育ての親で、見世物興行を仕切るウルシュス役の山口祐一郎が続投する。そのほかの出演者については続報を待とう。チケットの一般前売りは、今冬行われる予定だ。

ミュージカル「笑う男 The Eternal Love -永遠の愛-」

2022年2月3日(木)~19日(土)
東京都 帝国劇場

脚本:ロバート・ヨハンソン
音楽:フランク・ワイルドホーン
歌詞:ジャック・マーフィー
翻訳・訳詞・演出:上田一豪
出演:浦井健治、山口祐一郎 ほか

アプリで読む