Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

パティ・ジェンキンス監督「間違いなくスリル満点の映画」 『ワンダーウーマン 1984』特別映像公開

ぴあ

20/12/23(水) 13:52

『ワンダーウーマン 1984』 (c)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c)DC Comics

12月18日(金)より全国公開となる映画『ワンダーウーマン 1984』のアクション特別映像がこの度解禁となった。

本作は2017年に大ヒットを記録した『ワンダーウーマン』の最新作。DCコミックスに登場するスピード・力・戦術すべてを兼ね備えた最強の戦士ワンダーウーマンと、全人類滅亡の脅威と立ち向かう体感型バトルを描いたアクション超大作だ。

冒頭に映し出されたのは、砂が舞い上がる広大な砂漠地帯で敵からの銃撃に勇敢に立ち向かうワンダーウーマン。ひっくり返ったトラックを飛び越え、疾走中の車にしがみつきながら、敵をぶっ飛ばす。手に汗握るスペクタクルシーンと共に、ワンダーウーマンの勇姿が存分に堪能できるド迫力アクションとなっている。

さらに、強力なガジェットヘスティアの縄に加え、選ばれし者だけが装着できるゴールドアーマーを身に纏い、黄金の翼を広げながら、滑空するワンダーウーマンの雄姿と、思わず心奪われてしまう程の胸アツ映像になっている。



本作の監督を務めたパティ・ジェンキンスは、ワンダーウーマンのアクションシーンについて、「ワンダーウーマンは、史上最強のスーパーヒーローの1人であると共に、全人類のヒーローなので、壮大なスペクタクル映画にするべきだと思いました。本作は、間違いなくスリル満点の映画となっております」と本作への自信を語った。さらに、ワンダーウーマン役のガル・ガドットは「本作では、前作より新鮮で複雑、スリリングな映画をつくることに挑みました」と作品のグレードアップを語る。さらにワンダーウーマンと共に世界の危機を救い、間近にワンダーウーマンの雄姿を目撃したスティーブ役のクリス・パインは「本作でワンダーウーマンのアクションは最高です」と熱くコメント。

SNS上には、12月18日より公開となった本作をいち早く鑑賞したユーザーのアクション、またストーリーに関しての熱いコメントが飛び交っている。「走馬灯のように今年を振り返るような物語なので全人類に観てほしい希望に溢れた傑作!心に刺さりすぎてマスクが崩壊するほど泣いてしまった」、「目頭が熱くなった。コロナ禍のただ中だからこそ、ラストが一段と染みてくる」、「2時間ずっとアクションもドラマも最高だった。疲れ切った今の時代に必要だよ、こういうヒーロー映画って」、「音響が脳に媚びりつく。鑑賞するならIMAXがおすすめ!!」、「やっぱりスクリーンは最高。パワフルかつダイナミック。映像も凄いけど、壮大な音楽にも圧倒された」、「IMAXで2回観た。最大級のスケールと人生最大レベルの感動の大傑作」、「年末年始の娯楽としてマジでイチオシ」と賞賛の声が寄せられている。

ワンダーウーマンに立ち塞がる世界の崩壊を狙うマックスと正体不明の敵チーター。完全無欠と思われたヒーローは、破滅に向かう世界を救うことができるのか、その代償とは。前代未聞の危機に陥りながらも、たった一人で世界を救おうとするワンダーウーマンの壮絶なバトルを劇場で目撃しよう。

『ワンダーウーマン 1984』
12月18日(金)より公開

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む