Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

本田翼、『チート』クランクアップ 「本当に大変だったけど楽しくて、いいチームでした!」

リアルサウンド

19/12/3(火) 6:00

 12月5日に最終回を迎える連続ドラマ『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(読売テレビ・日本テレビ系)の主演を務める本田翼がクランクアップを迎えた。

参考:本田翼主演『チート』Huluオリジナルストーリー配信決定 金子大地らと詐欺師を騙し返す

 本作は、年間被害総額が400億円にものぼる特殊詐欺をはじめ、若者たちにも魔の手が迫る詐欺事件をテーマに、人をだますことにかけては天才的な能力を持つヒロインが、クセ者ぞろいの仲間たちと悪徳詐欺師を騙して懲らしめていく痛快ストーリー。

 星野沙希(本田翼)は、詐欺グループの撲滅を狙い結成されたスペシャリスト集団「チート」の頭脳として活躍する傍ら、“モモ”という芸名で、マイ(富田望生)、ユナ(横田真悠)とともに3人組アイドルグループ「ジュエル☆トリコ」を結成。トップアイドルとして脚光を浴びる日を目指して、地道な活動を続け、ついには、ドラマのストーリー上だけではなく、オリジナル楽曲「ジュエル☆トリコ」が実際に配信されるまでに急成長を遂げた。

 ストーリーは回を重ねるごとにヒートアップする詐欺師たちとの対決とともに、何が“嘘”で何が“真実”かが見えない最終章へ突入。ついには沙希が伝説の詐欺師・ナミオカとして逮捕される事態に。彼女は蓮見(桐山漣)から厳しい取調べを受ける。沙希を救うために一致団結しようと主張する加茂(金子大地)に対し、根岸(上杉柊平)と美月(福原遥)はチートをやめると言い出し、チートの解散が決まる。一方、沙希の逮捕で混乱するジュエル☆トリコも、事務所の方針で解散が決定。絶体絶命に陥る沙希、バラバラになってしまったチート。そんな混沌とした事態を横目に、巨額の地面師詐欺を狙う安斎(風間俊介)の企みは着々と進行していた。全てが覆る最後の嘘。詐欺合戦の驚きの結末とは。

 2か月半の撮影を終えた主演の本田は、「楽しくさせて頂きました! 毎日大変でしたけど(笑)」とクランクアップ直後に本音を吐露。また、「みんながみんなを助け合っていた印象が強くて、『チーム感』がとてもありました。本当に大変だったけど楽しくて、いいチームでした!」とチーム感の強さをアピールした。

 さらに、最終話に向けて、「チートという物語の結末がどこへ向かっていくのか。詐欺師を騙し返すことが『悪』であったのか『正義』であったのか。それを決めるのは、実は視聴者の皆さん次第なのかなと…。そういった結末が用意されていますので、是非、ご覧ください!」とコメントを寄せている。

【本田翼 コメント】
■2か月半の撮影を終えて、率直な感想
楽しくさせて頂きました! 毎日大変でしたけど(笑) でも、大変な中で、凄く良かったのが、制作スタッフも限られた人数だったので、みなさんが自分の担当や部署の仕事だけでなく、垣根を越えて助けあう姿が本当に素敵でした。カメラアシスタントではない方がアシスタントしたり、照明部でない方が急遽暗幕を手伝っていたりとか、美術についてもそうでした。みんながみんなを助け合っていた印象が強くて、「チーム感」がとてもありました。本当に大変だったけど楽しくて、いいチームでした!

■「沙希」と「モモ」、二つの役を演じてみて
想像以上に大変でした!特に、モモのスケジュールが入ってきてからのチート・沙希の役に入るのは、かなり…。アイドル役は初めてでしたが、昭和っぽいアイドルというものを意識していたので楽しく演じられたと思います。ただ、歌は覚悟はしていましたが、こんなに激しいアイドル的なダンスがあるとは当初想像していなかったので、そこは対応が大変でした。特に1曲フル尺のダンスをするとは、びっくりでした(笑)。

■最終話に向けて
そうですね。やはり、チートメンバーの行く末が見どころかでしょうか…。沙希が逮捕されて、その先どういう展開になっていくのか。どんでん返しが起こるのか? 起こらないのか? 是非、それを見届けてほしいです!
そしてずっとご覧になっていただいたみなさんには、チートという物語の結末がどこへ向かっていくのか。詐欺師を騙し返すことが「悪」であったのか「正義」であったのか。それを決めるのは、実は視聴者の皆さん次第なのかなと…。そういった結末が用意されていますので、是非、ご覧ください!

【読売テレビ東京制作センター 中山喬詞プロデューサー コメント】
本田翼さんをはじめ今をときめくキャストの方々が、エネルギッシュにパワフルに暴れまわっていただいた『チート』がいよいよ最終回を迎えます。
“騙し合い”の連続だったこのドラマですが、最後の詐欺合戦も嘘まみれの展開になっています。
何が“嘘”で何が“真実”なのか…誰が“裏切り者”で誰が“味方”なのか…そして、全てが覆る最後の嘘。
「え!?」と驚いてもらえるようなストーリーになっていると思います。視聴者の皆さんにも騙されていただけるのか、それとも嘘を見破っていただけるのか、どんな結末になるのかをワクワク、ハラハラ、ドキドキしながら見てもらえると嬉しい限りです。
キャスト、スタッフ全員が最大限の力と熱い想いを込めて作り抜いた最終回を最後の最後まで是非ご堪能ください!!

(リアルサウンド編集部)

アプリで読む