Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「バニシング」新場面写真

何かを警戒する3人の男、ジェラルド・バトラー主演「バニシング」新写真が公開

ナタリー

19/12/10(火) 10:00

ジェラルド・バトラーが主演と製作を兼任した「バニシング」より、場面写真11点が公開された。

1900年にスコットランド沖の孤島で3人の灯台守が姿を消した“フラナン諸島の謎”と呼ばれる実在の失踪事件を、大胆な仮説と解釈で描く本作。短気で粗暴なジェームズをバトラーが演じ、灯台守を25年続けているベテランのトマスに「マイ・ネーム・イズ・ジョー」のピーター・ミュラン、新米のドナルドにNetflixドラマ「セックス・エデュケーション」のコナー・スウィンデルズがキャスティングされた。

公開された写真には、3人が斧や手鉤を手に何かを警戒しながら歩く様子や、ジェームズがトマスの肩を抱いて歩く姿が写し出されている。また、ジェームズとドナルドが険しい表情で窓の外をうかがう場面も。

クリストファー・ニーホルムが劇場映画初監督を務めた「バニシング」は、1月24日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、シネマート新宿ほか、全国で順次ロードショー。

(c)2017 MAB DTP LTD ALL RIGHTS RESERVED

アプリで読む