Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

沢田研二×菅田将暉の対照的な姿捉えた特報映像も 山田洋次監督『キネマの神様』公開日が2021年4月16日に

ぴあ

20/12/1(火) 8:00

『キネマの神様』 (C)2021「キネマの神様」製作委員会

公開延期となっていた山田洋次監督の最新作『キネマの神様』が2021年4月16日(金)に公開されることが決定。併せて特報映像が公開された。

松竹映画100周年記念作品として、人気作家・原田マハによる同名小説を原作に、日本映画界を代表する山田監督がメガホンをとった『キネマの神様』。映画を愛した一人の男と、その家族に50年の時を経て起きた奇跡を描いた本作には、沢田研二と菅田将暉をはじめ、永野芽郁、宮本信子、野田洋次郎、小林稔侍、寺島しのぶ、北川景子といった華やかな顔ぶれが集結する。

しかし、本作は主演に決定していた志村けんさんの急逝、新型コロナウイルスによる撮影中断など、あらゆる困難に直面。当初は2020年1月に映画化を予定していたが、じくじたる思いで公開延期を余儀なくされた。それでも作品を完成させることが志村さんへの一番の供養となると信じ、感染拡大の終息が見えない中で、撮影を再開。志村さんとかつて同じ事務所に所属し、『8時だョ!全員集合』『ドリフ大爆笑』などの番組で共演経験のある沢田が主演を務めることが新たに決定した。多くの困難を乗り越え、ついに映画が完成。本作はスタッフ・キャスト全員の「映画を通して勇気と希望を与えたい」という願いが込められている。

今回初めて公開された映像では、若き日の主人公・ゴウ(菅田)がカチンコを片手に映画制作に奮闘していた頃の映画を、現在のゴウ(沢田)を鑑賞する切なさ溢れる印象的な場面から始まる。映画制作に全身全霊を傾け、 夢を追い駆ける若きゴウに対し、かつての情熱と輝きをすっかり失った現在のゴウ。対照的なふたりの姿を中心に、映像にはゴウを支える家族と友人たちも映し出される。そんな彼らに起こる奇跡とは。

◆『キネマの神様』特報映像


『キネマの神様』
2021年4月16日(金)より公開

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む