Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ピアース・ブロスナンがジャッキー・チェンとの共演語る 『ザ・フォーリナー』インタビュー映像

リアルサウンド

19/5/2(木) 15:00

 5月3日に公開される『ザ・フォーリナー/復讐者』より、ピアース・ブロスナンのインタビュー映像が公開された。

参考:ジャッキー・チェン、『ザ・フォーリナー/復讐者』マーティン・キャンベル監督の手腕を絶賛

 本作は、『ラッシュアワー』シリーズや『ベスト・キッド』などのジャッキー・チェンと、『007/トゥモロー・ネバー・ダイ』でジェームズ・ボンドを演じたブロスナンが共演したサスペンスアクション。たったひとりの高校生の娘を無差別テロによって亡くしたレストランオーナーのクァン(ジャッキー・チェン)と、北アイルランド副首相のリーアム・ヘネシー(ピアース・ブロスナン)ら孤独な男たちの戦いを描く。

 インタビュー映像でブロスナンは、「監督のマーティン・キャンベルとは『007/ゴールデンアイ』を撮って以来仲良くしている。彼からジャッキー・チェンの映画を撮ると聞き、脚本を読んだら気に入った。それだけだ。本当に単純なことだった」と、本作に参加した敬意を語る。

 そんなジャッキーとの共演については、「最高だったが、じっくり話す機会は少なかった。ジャッキー演じるクァンは、ずっと僕を追ってるからね。でも僕は、ジャッキー・チェンの大ファンで、共演してさらに惚れ込んだ。映画界の伝説的な人物の1人だし、笑いを誘うタイミングも完璧なんだ。それに、彼にとっても新たな出発となる作品だと思う。ジャッキー・チェンを愛するファンは驚くだろうね。素晴らしい時間だった」と語っている。

 インタビューの最後には、「最高のスリルを味わってほしい。そして、クァンとヘネシーの2人の男の戦いと、彼らの人生が暴かれていくのを見てもらいたい」と作品をアピールしている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む