Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

上野樹里主演「監察医 朝顔」新シリーズのスタート日発表、柄本明が再び大じいじに

ナタリー

20/9/6(日) 7:00

柄本明演じる嶋田浩之。

上野樹里が主演を務めるフジテレビ系の“月9”枠ドラマ「監察医 朝顔」第2シーズンの放送開始日が11月2日に決定し、柄本明が出演することが明らかになった。

秋から冬にかけて2クール連続で放送される本作は、東日本大震災で母を亡くした過去を持つ法医学者・万木朝顔を主人公とするヒューマンドラマ。朝顔役の上野、父・万木平役の時任三郎、夫・桑原真也役の風間俊介、娘・つぐみ役の加藤柚凪のほか志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES)、藤原季節、斉藤陽一郎、坂ノ上茜、田川隼嗣、宮本茉由、戸次重幸、平岩紙、杉本哲太、板尾創路、山口智子の続投が発表されている。

柄本は、朝顔の母・里子の父にあたる嶋田浩之を演じる。前作では里子の遺体を探しに来る平に冷たく当たっていたが、後半からはその思いを受け入れ、自身も遺体捜索に加わるようになった浩之。第1シーズンの最後に初めて会ったひ孫のつぐみを目に入れても痛くないほどかわいがっている男だ。柄本は「また孫たちに会えることを、とてもうれしく思います。見ていただければ幸いです」とコメントした。

「監察医 朝顔」は毎週月曜21時からオンエア。根本ノンジが脚本を手がけ、平野眞と阿部雅和が演出を担当する。

監察医 朝顔

2020年11月2日(月)スタート 毎週月曜 21:00~21:54

(c)フジテレビ

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む