Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「シャドウプレイ」ティザービジュアル

ロウ・イエ「シャドウプレイ」2月公開、主演は「僕らの先にある道」のジン・ボーラン

ナタリー

19/11/24(日) 18:55

「ふたりの人魚」「天安門、恋人たち」で知られるロウ・イエの監督作「シャドウプレイ」が、2020年2月下旬より東京・UPLINK渋谷、UPLINK吉祥寺ほか全国で順次公開される。

本作は2013年に中国・広州で起きた汚職事件を巡る騒乱をベースにしたサスペンス。中国、香港、台湾を舞台に、改革開放が本格化した1980年代末からの30年間を描き出す。物語は都市再開発計画に反対する暴動のさなか、市の責任者が謎の死を遂げたことから始まる。主人公は現場に居合わせ、死の真相を探り始めた刑事ヤン。何者かの謀略でスキャンダルに巻き込まれ香港に逃れたヤンは、事件の鍵を握る女性と恋に落ちてしまう。

「ラブ O2O」「僕らの先にある道」のジン・ボーランがヤンを演じたほか、「レッドクリフ」のソン・ジア、「ブラインド・マッサージ」のチン・ハオ、「王朝の陰謀 闇の四天王と黄金のドラゴン」のマー・スーチュン、「パリ、ただよう花」のチャン・ソンウェン、「あの頃 君を追いかけた」のミシェル・チェンがキャストに名を連ねた。2018年に死去した作曲家ヨハン・ヨハンソンと、「ブラインド・マッサージ」にも参加したヨナス・コルストロプが音楽を手がけている。

なお「シャドウプレイ」は、11月23日に第20回東京フィルメックスのオープニング作品として上映された。

(c)DREAM FACTORY, Travis Wei

アプリで読む