Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ポーランド映画祭2020全上映作が決定、ヨハネ・パウロ2世のドキュメンタリーなど

ナタリー

20/11/2(月) 14:00

「ポーランド映画祭2020」チラシビジュアル

「ポーランド映画祭2020」の全上映作品が決定。当初11月20日から23日にかけて開催される予定だったが、新型コロナ感染症対策で夜間上映がないため、25日と26日に追加日程が組まれることとなった。

これまでと同様に、イエジー・スコリモフスキが監修を担当する本映画祭。このたび、ポーランド出身のローマ教皇であるヨハネ・パウロ2世のドキュメンタリー「ヨハネ・パウロ2世 あなたを探し続けて」を上映することが決まった。11月20日の上映前にはポーランド広報文化センター所長のマリア・ジュラフスカ氏、22日の上映前には駐日ポーランド共和国大使のパヴェウ・ミレフスキ氏が挨拶を行う。

ドキュメンタリー監督、マルツェル・ウォジンスキによる短編「マイクテスト」「なにがあっても大丈夫」「配達されなかった手紙」の上映も決定。さらに「ポーランド映画祭2017」で好評だった、作家スタニスワフ・レムの謎に挑むボリス・ランコシュ監督作「ソラリスの著者」がアンコール上映される。

「ポーランド映画祭2020」は東京の東京都写真美術館ホールで開催。上映スケジュールは映画祭の公式サイトで確認を。

ポーランド映画祭2020

2020年11月20日(金)~26日(木)東京都 東京都写真美術館ホール
※11月24日(火)は休館
料金:一般 1500円 / シニア 1100円 / 大学生、高校生、中学生以下、障害者 1000円

ヨハネ・パウロ2世 生誕100年記念

「ヨハネ・パウロ2世 あなたを探し続けて」

デカローグ HDリマスター版

第1話「ある運命に関する物語」
第2話「ある選択に関する物語」
第3話「あるクリスマス・イヴに関する物語」
第4話「ある父と娘に関する物語」
第5話「ある殺人に関する物語」
第6話「ある愛に関する物語」
第7話「ある告白に関する物語」
第8話「ある過去に関する物語」
第9話「ある孤独に関する物語」
第10話「ある希望に関する物語」

ポーリッシュ・シネマ・ナウ!

「聖なる犯罪者」※R18+指定作品

マルツェル・ウォジンスキの世界

「マイクテスト」
「なにがあっても大丈夫」
「配達されなかった手紙」

アンコール上映

「ソラリスの著者」

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む