Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「駅までの道をおしえて」

「駅までの道をおしえて」新津ちせと相棒犬を捉えた場面写真が公開

ナタリー

19/9/5(木) 15:00

新津ちせの主演作「駅までの道をおしえて」の場面写真が到着した。

伊集院静の同名小説をもとにした本作は、大切な存在を亡くした少女サヤカとジャズ喫茶を営む老人フセの心温まる交流を描く物語。愛犬ルーを亡くしたサヤカを新津が演じ、有村架純が大人になったサヤカのモノローグを担当している。

本作ではサヤカと愛犬ルーの成長過程をそのまま映し出すため、1年以上かけて撮影を行った。撮影開始当時に小学校1年生で7歳だった新津は、身長や髪型に変化が。また、見た目が似ている数匹の犬が1つの役に取り組むケースは多いが、今回は新津との信頼関係を築くため1匹のみとなっている。

「臍帯」の橋本直樹が監督と脚本を担当した「駅までの道をおしえて」は、10月18日より東京・新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国で公開。

(c)2019 映画「駅までの道をおしえて」production committe

アプリで読む