Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

嵐 櫻井翔、NEWS 増田貴久、A.B.C-Z……芸人と共に番組を盛り上げるジャニーズ

リアルサウンド

19/7/2(火) 6:00

 7月2日21時から放送される『ウチのガヤがすみません!2時間SP』(日本テレビ系)に嵐・櫻井翔が出演する。同番組はもちろん、昨今では芸人とジャニーズの共演は珍しくない。そこで、今回はレギュラー番組で芸人と共演をしているジャニーズメンバーにスポットを当ててみたい。

(関連:嵐 二宮和也、“5人で歌い踊ること”への熱い思い語る「その場があればもはや曲はどれでもいい」

■嵐 櫻井翔

 ガヤ芸人たちが、ゲストをおもてなしする番組『ウチのガヤがすみません』。これまで多くのジャニーズメンバーが出演してきた同番組だが、いよいよ嵐・櫻井が登場する。櫻井は現在も『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)で毎週有吉弘行と共にMCを務めており、さらにゲストでも多くの芸人とやり取りしているため、立ち振る舞いはお手の物だろう。さらに『VS嵐』(フジテレビ系)でも芸人チームとバトルをしたり、プラスワンゲストで共にゲームにチャレンジしたりする機会も多い。そんな櫻井は、普段MCや司会、キャスターなど、番組を回すポジションでの活躍の印象が強いが、いじられキャラとして存在感を発揮することがある。例えば『櫻井・有吉 THE夜会』の2018年3月8日放送回では、こんな櫻井いじりがあった。ゲストの友近と渡辺直美が地方で見つけた絶品を紹介するコーナーを進行する櫻井。試食していない櫻井が質問するたびに、出演者たちから「甘みが強いってずっと言ってんじゃん!」、「酸味は強くないよ、甘みだって!」、「違うんだよ」と総ツッコミ。有吉からも「わかってないねー、本当に」、「ダメだなー」とダメ出しが飛び出す。その後もいじられ続ける櫻井に、大きな笑いが生まれていた。しかし、臨機応変なインタビューに定評のある櫻井のことである。場を盛り上げるために、あえていじられキャラに徹しているのだろう。『ウチのガヤがすみません!2時間SP』でも、そんな櫻井の“デキる男”っぷりが見られるかもしれない。

■NEWS 増田貴久

 毎週金曜に放送されているネタ番組『ネタパレ』(フジテレビ系)にレギュラー出演しているNEWS・増田貴久。増田は、同番組の前身『超ハマる!爆笑キャラパレード』時からヘンダーソンやココリコ・遠藤章造、ANZEN漫才などの芸人とタッグを組み、歌ネタを披露。芸人顔負けの衣装やかつらをかぶり、増田の武器である歌唱力を駆使して爆笑を生み出してきた。こうしてネタ番組に出演し始めて以降、増田のバラエティ番組への出演も増えていっている。先日も『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演を果たし、7月4日には『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)への出演も決定している。以前、陣内智則が「まっすー(増田)はずっと、この収録終わりは時間を空けてくれていて。アイドルなのに、いつも収録が終わってから『あそこはもうちょっと早く、こうした方が良かったですよね』とか、自分の反省がすごいんですよ! その辺の芸人より反省してるんちゃうか、ってくらい(笑)(引用元:ザ テレビジョン)」と語っていたことがあった。このプロ意識があるからこそ、増田はお笑いという新しい武器を手に入れることができたのだろう。歌、ダンス、演技、そしてお笑い。増田がスーパーアイドルになるのは時間の問題だ。

■A.B.C-Z

 冠番組『ABChanZOO』(テレビ東京系)で、アルコ&ピース、ニューヨーク、ドランクドラゴン・鈴木拓など多くの芸人と共演をしているA.B.C-Z。さらに、メンバーの橋本良亮と塚田僚一は『デルサタ』(名古屋テレビ)でも、よゐこ・濱口優と共演をしている。「NGなしアイドル」として芸人顔負けの罰ゲームにも果敢にチャレンジしているA.B.C-Zは、共演した芸人の方々からとにかく好かれている。多くの芸人たちがA.B.C-Zのコンサートに足を運ぶことは日常茶飯事で、ニューヨーク・嶋佐和也はメンバーの河合郁人の自宅に遊びに行ったことも話題にしていたことがある。また、よゐこ・濱口は、2017年のコンサート『A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour』にゲスト出演。さらに、「A.B.C-Zを応援したい」と濱口プロデュースでメンバー全員が出演するドラマ『ぼくらのショウタイム』も制作。劇場版、エンタメ~テレでの放送など次々に派生をみせている。共演者に愛されるA.B.C-Zのメンバー。がむしゃらで一生懸命な彼らの姿勢が、周りに人を集めていくのだろう。

 年々増えていくジャニーズと芸人のレギュラー番組。両者が結びつくことによって生まれる新たな笑いが、今後も視聴者を楽しませてくれるに違いない。(高橋梓)

アプリで読む