Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

般若、批判が広がる「NAMIMONOGATARI」についてラップした音源公開

ナタリー

般若

般若が自身も出演したヒップホップフェス「NAMIMONOGATARI 2021」について言及した音源をオフィシャルサイトで公開した。

8月29日に愛知・Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)で開催された「NAMIMONOGATARI 2021」は、新型コロナウイルス感染症対策の杜撰さが大きな批判を呼んでおり、会場のある常滑市と愛知県が主催者に抗議する事態にまで発展。そういった現状を受けて、このイベントに出演したBAD HOPは、明日9月1日に神奈川・横浜アリーナで開催予定だった有観客ワンマンライブおよび9月2日に同会場で開催予定だったヒップホップフェスの延期を発表している。

自身のオフィシャルサイトで音声ブログを定期的に更新している般若は「ブログ660」として公開した音源の中で、「NAMIMONOGATARI 2021」の異様な状況をラップで詳細に説明。「密」状態の会場で観客を煽るようなことはせず、物販も行わずに帰ったが、現地の状況が事前にわかっていたら、そもそも出演しなかったと語り、「観たかったよ明日、横浜アリーナ」という言葉で締めくくっている。

アプリで読む