Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「さらば、愛の言葉よ」 (c)2014 Alain Sarde - Wild Bunch

ゴダールの3D映画「さらば、愛の言葉よ」アンコール上映決定

ナタリー

19/4/8(月) 21:30

ジャン=リュック・ゴダールが監督を務めた3D映画「さらば、愛の言葉よ」が、4月13日より東京・シネスイッチ銀座にてアンコール上映される。

これは、最新作「イメージの本」が4月20日に同劇場で封切られることを記念して開催されるもの。2015年に公開された「さらば、愛の言葉よ」はゴダールが初の3D長編映画として発表した作品だ。人妻と独身男の関係が季節の移ろいとともに描き出され、第67回カンヌ国際映画祭で審査員特別賞を獲得した。

アンコール上映の料金は、3Dメガネ持参で1500円。3Dメガネを購入する場合はプラス100円となる。さらに「さらば、愛の言葉よ」「イメージの本」の5週連続来場者プレゼントも決定。両作に登場するゴダールの愛犬ロキシーや、ゴダールのポートレートを使用したポストカードが4月13日より週替わりで配布される。

(c)Casa Azul Films - Ecran Noir Productions – 2018

アプリで読む