Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

シャーリーズ・セロン製作・出演『グリンゴ』公開決定 最強の悪運男が極悪上司に復讐を企てる

リアルサウンド

19/11/14(木) 8:00

 シャーリーズ・セロンが製作・出演する映画『グリンゴ/最強の悪運男』が、2020年2月7日に公開されることが決定し、あわせてポスタービジュアルが公開された。

参考:『ジョン・ウィック:パラベラム』は理想的な続編! 広げすぎた風呂敷を畳み、アクションに特化

 本作は、アカデミー賞主演女優賞を受賞した『モンスター』で製作も手がけ、以来プロデューサーとしても活躍するセロンが製作・出演する、お人好しで温厚で正直者すぎて、貧乏くじばかり引いてきた男のリベンジ・エンターテインメント。

 朝から晩までマジメに働いたのに、もうすぐクビに。友達だったはずの経営者にだまされた上に、妻まで横取りされてしまったハロルドは、極悪モンスター上司のリチャードとエレーンへの復讐を誓う。出張先のメキシコで偽装誘拐を演じ、身代金5億円を奪うという、生涯初の悪事を企てる。

 “最強の悪運男”ハロルドを演じるのは、『グローリー/明日への行進』でゴールデングローブ賞にノミネートされたデヴィッド・オイェロウォ。良心が1ミリもない“最強の最低男”リチャードを、『ブラック・スキャンダル』のジョエル・エドガートンが演じた。己の欲望は必ず叶える“最強の性悪女”エレーン役で、セロンが出演。『マンマ・ミーア!』シリーズのアマンダ・セイフライドも重要な役柄で登場する。ジョエル・エドガートンの兄であるナッシュ・エドガートンが監督を務めた。

 ポスタービジュアルでは、 オイェロウォ演じるハロルドが不安の表情を浮かべる頭の上に、劇中舞台となるメキシコでは死と生まれ変わりの象徴とも言えるカラフルなガイコツが置かれている。それに狙いを定めた銃口の中には、セロンらの顔が。「正直者以外は、バカを見る」とコピーが添えられている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む