Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『12人の花形伝統芸能 覚悟と情熱』

松之丞、染五郎らの本音に迫る『12人の花形伝統芸能 覚悟と情熱』刊行

ぴあ

19/10/9(水) 16:00

本日10月9日、中央公論新社より『12人の花形伝統芸能 覚悟と情熱』が発売された。これは、2018年4月に読売新聞で開始した月1回の連載『中井美穂の見染めました』をまとめた本で、歌舞伎、文楽、能・狂言、落語・講談・浪曲から、講談師の神田松之丞、歌舞伎俳優の市川染五郎ら今最も注目される旬の若手12人が取り上げられている。

演劇通としても知られるアナウンサーの中井美穂が、若い世代の溢れる情熱や、伝統を背負うからこその悩み、そしてプライベートまで引き出す一方、各ジャンルの見どころが語られるなど、単なる芸談にとどまらず、初心者にも読みやすい内容になっている。

中井は本書の中で、「伝統芸能は、見続けることで、わからないことが少しずつわかってきて、だんだんと魅力が味わえるようになるのです。だから、初めて劇場に足を運んだ日が、スタートの日。その船に乗るのに、遅すぎるということはないのです。これから知らない世界に入れることは、喜びだと思います」と語っている。

『12人の花形伝統芸能 覚悟と情熱』の内容は以下のとおり。
はじめに 中井美穂
第一章  尾上松也(歌舞伎俳優)
第二章  中村壱太郎(歌舞伎俳優)
第三章  市川染五郎(歌舞伎俳優)
第四章  竹本織太夫(文楽太夫)
第五章  鶴澤清志郎(文楽三味線)
第六章  吉田玉助(文楽人形遣い)
第七章  宝生和英(能楽シテ方)
第八章  亀井広忠(能楽囃子大鼓方)
第九章  茂山逸平(狂言師)
第十章  春風亭一之輔(落語家)
第十一章 神田松之丞(講談師)
第十二章 春野恵子(浪曲師)

アプリで読む