Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

霧矢大夢

女王の本音描いた2人芝居「メアリー・ステュアート」に霧矢大夢と保坂知寿

19/10/17(木) 12:10

霧矢大夢と保坂知寿の2人芝居「メアリー・ステュアート」が、2020年1月31日から2月9日まで東京・赤坂RED/THEATERで上演される。

本作は、ドイツの劇作家フリードリヒ・シラーの「メアリー・ステュアート」を、イタリアの作家ダーチャ・マライーニが2人芝居として翻案したもの。男性遍歴により波乱の人生を送ったスコットランド女王メアリー・ステュアートを霧矢、生涯未婚を貫いたイングランド女王エリザベス1世を保坂が務めるほか、霧矢はエリザベス女王の侍女、保坂はメアリーの乳母をそれぞれ1人2役で演じる。

劇中では、同じ場所、同じ時代を生きたにも関わらず、史実では出会うことのなかった女王2人が、夢の中で邂逅する物語が描かれる。会話が交わされるうちに、それまで表に出ることのなかった本音が明かされていき……。演出は大河内直子が担当。チケットの先行発売は11月上旬、一般発売は12月中旬を予定している。

「メアリー・ステュアート」

2020年1月31日(金)~2月9日(日)
東京都 赤坂RED/THEATER

作:ダーチャ・マライーニ
翻訳:望月紀子
演出:大河内直子

キャスト

メアリー・ステュアート:霧矢大夢
エリザベス1世:保坂知寿

アプリで読む