Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『音楽の日2019』、第4弾出演者58組発表 メドレー企画に氷川きよし、NEWS、乃木坂46ら

リアルサウンド

19/7/11(木) 16:00

 7月13日放送の音楽特番『音楽の日2019』(TBS系)第4弾出演アーティスト58組が発表された。

(関連:中居正広、キスマイ 藤ヶ谷太輔のラブコールについに反応 2番組またいだ仲睦まじい関係性

 2011年に発生した東日本大震災を受け、音楽・歌の力で日本に元気を届けるべくスタートした『音楽の日』。9回目となる今年のテーマは“汗”。今回も時代を超えて活躍する大御所アーティストから新進気鋭の歌手やバンドまで、ポップスだけでなく演歌、歌謡曲など幅広いジャンルのアーティストが出演する。今回の発表でほぼすべての出演者が決定した。

 また、出演アーティストでもある家入レオが、『音楽の日2019』のVTRナレーションも担当する。さらに、第2部のMCとして、TBSアナウンサーの江藤愛と国山ハセンが決定。

 そして、出演者によるメドレー企画の詳細も決定した。「SPカバーメドレー」では氷川きよしが「天体観測」、NEWSが「小さな恋のうた」など他多数の楽曲を予定。「胸熱一気メドレー」ではウルフルズ「ガッツだぜ!!」、GLAY「SOUL LOVE」、TUBE「あー夏休み」などを予定している。「レジェンドメドレー」ではアリス、甲斐バンド、世良公則が大ヒット曲を歌唱する。「Little Glee Monsterアカペラカバーメドレー」ではLittle Glee Monsterが影響を受けた楽曲をアカペラでカバー。そして「ノンストップ灼熱うたリレー」は、倖田來未の代表曲「キューティーハニー」の歌唱から始まり、CHEMISTRYやHY、SHISHAMOなどが、自身の大ヒットソングを熱く歌うコーナーとなる。また「夏うた全力カバーリレー」では、日本人なら誰もが知っている夏の歌をAKB48や乃木坂46、E-girls・鷲尾伶菜、藍井エイル、ゴールデンボンバー、そしてs**t kingz(シットキングス)などが全力でカバーし、“汗”を流すという。

 さらに、日本各地の中継先から歌を届ける企画では、ポルノグラフィティが故郷の広島県(瀬戸内海のビーチ)から中継で「アポロ」「ハネウマライダー」、そして最新曲「VS」を歌う。

 なお『音楽の日2019』第2部ではバックステージの様子を動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占生配信。出演するアーティストなど詳細は特設ページで随時公開予定だ。Paraviに登録しなくても無料で視聴可能とのこと。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む