Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

松永良平「ぼくの平成パンツ・ソックス・シューズ・ソングブック」書影

音楽ライター松永良平のエッセイ発売、装画は坂本慎太郎

ナタリー

19/11/18(月) 12:00

音楽ライターの松永良平によるエッセイ「ぼくの平成パンツ・ソックス・シューズ・ソングブック」が12月17日に刊行される。

音楽ライターとして活躍しながらレコードショップ店員という顔も持つ松永。この書籍にはかつて大学生だった彼がライターになるまでの軌跡が、当時を思い起こさせる楽曲と共に記される。また本書にはSAKEROCK、小泉今日子、クレイジーケンバンド、cero、細野晴臣、大滝詠一、坂本慎太郎など松永と交流のあったアーティストにまつわる記述もある。なお、坂本は本書の装画も担当。装丁はグラフィックデザイナーの平野甲賀が手がけている。

アプリで読む