Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

今泉力哉(中央左)と大橋裕之(中央右)。

今泉力哉の新作「街の上で」10月に下北沢映画祭でお披露目

ナタリー

19/5/14(火) 18:00

「愛がなんだ」が公開中の今泉力哉による最新作「街の上で(仮題)」が、第11回下北沢映画祭でお披露目されることがわかった。

2018年10月のトークイベント「下北沢と映画の話」で、下北沢を舞台に新作を撮ることを発表していた今泉。「シティライツ」「太郎は水になりたかった」のマンガ家・大橋裕之を共同脚本に迎え、2019年1月には出演者を選出する演技ワークショップも行った。今泉は過去に「最低」で第2回下北沢映画祭準グランプリを獲得、第9回ではコンペティション部門のゲスト審査員を務めている。

第11回下北沢映画祭は10月12日から14日にかけて、東京・北沢タウンホール、下北沢トリウッド、近松で開催。5月31日までコンペティション部門の作品募集が行われている。

アプリで読む