Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

A・ジョリーとM・ファイファーの悪女対決 『マレフィセント2』新場面写真

CINRA.NET

19/9/26(木) 19:00

映画『マレフィセント2』の新たな場面写真が公開された。

10月18日に日米同日公開される同作は、『眠れる森の美女』のヒロイン・オーロラ姫に「永遠の眠り」の呪いをかけたマレフィセントを主人公とした2014年公開の『マレフィセント』の数年後が舞台。真実の愛を見つけて穏やかに暮らすマレフィセントとオーロラ姫の絆を引き裂き、マレフィセントを再び邪悪な存在へと連れ戻そうとする敵が忍び寄る、というあらすじだ。製作総指揮を務めるアンジェリーナ・ジョリーが引き続きマレフィセント役を演じ、オーロラ姫役にエル・ファニング、新キャストとして2人の運命を左右する謎の王妃イングリス役にミシェル・ファイファーがキャスティングされている。

公開された場面写真は、マレフィセントとイングリスがお互いを睨みつけながら舌戦を繰り広げる様子を捉えたもの。ミシェル・ファイファーは「アンジェリーナと初めて共演できたのは、私にとってすごく嬉しいことだった。彼女とエル、そして私の3人が共演することで、力強い女性のパワーが溢れるシーンを生み出せたと思う」と述べている。

エル・ファニングは「今回のミシェルの緊張感漂う演技は、本当にスゴかった。彼女がイングリス王妃を演じているときは、その表情や声色すべてに驚くほど迫力があって、本当に怖かった」とコメント。

さらにヨアヒム・ローニング監督は「今回の現場で最高だったのは、間違いなくアンジェリーナとミシェルの共演シーンだったね!アンジェリーナは観る人を圧倒させるほどの迫力や演技力を持っていている素晴らしい女優なんだ。ミシェルはそんなアンジェリーナに引けをとらない実力を持っているよ。二人がバトルを繰り広げるシーンは必見だ」と語っている。

アプリで読む