Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

小瀧望、馬場ふみか、ラウールが共演 NHKよるドラ『決してマネしないでください。』製作決定

リアルサウンド

19/8/6(火) 12:10

 NHK10月期のよるドラ『決してマネしないでください。』の主演を、ジャニーズWESTの小瀧望が務めることが決定。あわせて出演者と原作者・蛇蔵のコメントが公開された。

 本作は、1月期に放送された『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』、4月期に放送された『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』、そして現在放送中の『だから私は推しました』に続く、NHKよるドラ枠第4弾となる、蛇蔵の同名コミックを実写化したラブコメディ。

 工科医大理工学部の学生・掛田理は、幼いころから筋金入りの科学少年で、興味のあることだけに没頭する変わり者。何事にも科学的な理解を求めるため、恋愛という理論立てできない現象は苦手な彼が、学生食堂のお姉さん・飯島さんに恋をする。掛田くんの恋は成就するのか。

 主人公の掛田理くんを小瀧が演じるほか、飯島さんを馬場ふみか、掛田くんの恋を応援するテレスをSnow Manのラウールが演じる。

 情報発表にあわせて、原作者・蛇蔵、小瀧、馬場、ラウールより下記のコメントが寄せられている。

コメント
●蛇蔵(原作者)
天才も人の子なので、恋に悩むこともある。難しそうな科学技術にも、背景にあるのは驚くべき人間ドラマだ。このふたつの魅力を伝えたくて全力投球した、自分でも気に入っている作品です。NHKさんがドラマ化してくださると聞いて、本当に本当に嬉しく思っています。映像化されるのが楽しみで待ちきれません。頭はいいけれど恋に不器用な理系人間の、ちょっと残念だけど愛すべき迷走を、どうぞよろしくお願いします。

●小瀧望(掛田理役)
今回のお話をいただいて、とてもワクワクしました。賢い人たちが、おバカな理由で、壮大な実験をする。このギャップにたまらなくハマり、あっという間に原作を読み終わったのを覚えています。このドラマの魅力は、歴史のお勉強や、豆知識が身につくというのはもちろんですが、最高におバカでピュア、そんな男たちのラブコメディも視聴者の皆様に見届けてもらえたらと思っております。初主演作ということで緊張はありますが、精一杯頑張ります。

●馬場ふみか(飯島さん役)
ちょっと変わったピュアで楽しいラブコメディということで、わたし自身すごくわくわくしています。それぞれのキャラクターがとても個性的でクセが強いので、天然な学食のお姉さんである飯島さんを、現場でも見てくださる方々にもちょっとした癒しを感じてもらえるような存在でいたいなと思います。私もこの作品を通して楽しく科学と恋愛を学びたいなと思います。

●ラウール(テレス役)
今回、小瀧くんと初めての共演なのでとても嬉しいです。役どころとしては、小瀧くん演じる掛田くんの恋を応援していく役です。キモかわいくやってほしいと言われているので、ジャニーズですけれども(笑)、全力でキモかわいく演じたいと思います。出演者の中で、いちばん年齢も若いですし、先輩方の背中を追いかけながら、色々吸収して成長できるように頑張ります!内容も科学の豆知識が次々と出てくるので、すごくおもしろいです。ぜひ注目してください。

(リアルサウンド編集部)

アプリで読む