Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

望海風斗(c)宝塚歌劇団

小池修一郎がギャング映画を舞台化、雪組「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」

ナタリー

19/5/24(金) 16:56

宝塚歌劇雪組による「ミュージカル『ONCE UPON A TIME IN AMERICA(ワンス アポン ア タイム イン アメリカ)』」が、来年2020年1・2月に兵庫・宝塚大劇場、2・3月に東京・東京宝塚劇場で上演される。

小池修一郎が脚本・演出を手がける本作は、1984年に公開されたセルジオ・レオーネ監督によるギャング映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」をミュージカル化するもの。雪組トップコンビの望海風斗と真彩希帆が主演を務める今作では、20世紀のアメリカを舞台に、ニューヨークの貧民街で暮らす移民の少年が、ギャングとして成り上がっていく様が描かれる。宝塚大劇場公演分のチケットは12月7日、東京宝塚劇場公演分は20年1月19日に発売される。

宝塚歌劇雪組 ミュージカル「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」

2020年1月1日(水・祝)~2月3日(月)
兵庫県 宝塚大劇場

2020年2月21日(金)~3月22日(日)
東京都 東京宝塚劇場

脚本・演出:小池修一郎
出演:望海風斗、真彩希帆 ほか

アプリで読む