Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

「anan」表紙に岩田剛典×新田真剣佑、人生のターニングポイント経て絆を再確認する男たちに

ナタリー

21/2/8(月) 0:00

「anan」2238号表紙 (c)マガジンハウス

2月17日発売の雑誌「anan」2238号の表紙に岩田剛典(EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)と新田真剣佑が登場する。

1月より全国の劇場で公開中の映画「名も無き世界のエンドロール」で初共演を果たした岩田と新田。2人は「自分を知るレッスン」という今号の特集に合わせ、「重要な選択を迫られる、人生のターニングポイントを迎えた男友達の過去と今」というテーマのもと撮影に臨んだ。まずベンチに仲よく座るニットスタイルでのカットでは、お互いにちょっかいを出しながら会話したりと、リラックスした様子を見せる。続いてネイビーカラーを背景にした、ダークトーンのシックなスーツスタイルでの撮影では、「無邪気なままではいられないことを感じ取り、それぞれ別の道を歩む」という決意を示す一幕を表現した。 最後はレザージャケットをメインにしたワイルドなコーディネートに身を包み、さまざまな経験や苦難を経て再会した2人が、昔を懐かしみながら絆を再確認するというシチュエーションでの撮影に挑戦。2人の表現力が存分に行かされたグラビアとなっている。

このほかドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」の特別企画ページ「#チェリまほの世界」では、赤楚衛二と町田啓太(劇団EXILE)のグラビアやソロインタビューなどが掲載される。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む