Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「energy~笑う筋肉~vol.2」概要発表会見の様子。

しずちゃんが肉体ミュージカルのサポーター就任、宮原健斗は女と男市川をふっとばす

19/9/19(木) 10:00

南海キャンディーズしずちゃんが、11月1日(金)から11月10日(日)まで大阪・COOL JAPAN OSAKA TTホールで上演される「energy~笑う筋肉~vol.2」のスペシャルサポーターに就任した。

「energy」はアスリートが表現者としてステージに立つ、肉体と音楽と融合させたエンタテインメントミュージカル。この春に上演された公演に続く第2弾となる今回は「大阪文化芸術フェス2019」への参加が決まり、大阪発祥の伝統芸能・人形浄瑠璃文楽を「energy」風にアレンジするというコラボも予定されている。

昨日9月18日に同会場で概要発表会見が開かれ、作、演出、振付を担当する中村龍史氏が見どころを説明した。「energy」がノンバーバルミュージカルであり、どの国へ行っても伝えられること、観る世代を選ばないこと、出演者、そしてスタッフ全員が主役であることを強調する。会見の中でしずちゃんは「ただすごいだけじゃなくて面白い。ちゃんとオチがあるんです。一言でいうと、演出力なのかな」と同公演を紹介。同じくサポーターを務めることになった織田信成は「人間の身体能力ってこんなことができるんや、ということの連続。僕自身もアイスショーで滑ったりするので、音楽や照明とのコラボがすごくうまくて、最初から最後まで舞台に釘付けになりました」と絶賛した。

また、今回はパフォーマーに全日本プロレスの宮原健斗が加わる。出演者によるパフォーマンスを観た宮原は「あれはできないかも……。どうしようかなとビビってます」と気弱に話しつつ、「裸一貫はプロレスも一緒。僕は身体が大きいので、重厚感のあるパフォーマンスを筋肉で表現できたらと思います」と意気込んだ。アピールとして、会見MCを務めた女と男・市川に宮原がチョップをお見舞いする一幕も。宮原のパワーで市川はふっとび、「energy」のパフォーマーたちも驚きを隠せない様子だった。

energy~笑う筋肉~vol.2

日程:2019年11月1日(金)~11月10日(日)
会場:大阪・COOL JAPAN OSAKA TTホール

※記事初出時、本文に誤りがありました。修正し、お詫びいたします。

アプリで読む