Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ANZEN漫才みやぞん(左)

ANZEN漫才みやぞん「イッテQ」インドロケ中に骨折、仕事は無理せず継続

ナタリー

19/5/28(火) 16:13

「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)のインドでのロケ中にANZEN漫才みやぞんが骨折したことを、本日5月28日に日本テレビが発表した。

これは現地時間5月24日17時30分頃、みやぞんが走って木の板を踏んでジャンプし、火の輪をくぐる挑戦をした際に、着地で左足首をひねったことによるもの。ただちにロケを中止して現地インドの病院にて応急処置を受け、日本へ帰国した5月27日に改めて病院で診察を受けたところ、左足首の左距骨(きょこつ)の関節面から7ミリ程度の骨が欠けており、骨折と診断された。痛みが引くまで1、2週間程度、現時点では約2カ月の治療期間を要する見込み。みやぞんの今後の仕事は医師と相談しながら、ケガをした足に負担のかからない形で続けていくという。

日本テレビは「現地の方の指導の下、本来は土の上に着地しているパフォーマンスを、マットを敷くなど安全に配慮してロケを行っておりましたが、このような事態となったことを重ねてお詫び申し上げます。今後は番組制作において、より一層安全対策に万全を期してまいります」とコメントしている。

ANZEN漫才みやぞん コメント

ちょっとネタバレになっちゃいますが、今回のチャレンジ、実は成功していたんです! 見事、火の輪をくぐり、成功したと思ったのも束の間、着地と同時に足に痛みがあり、折れちゃったみたいですね...カルシウムが足りてなかったのかもしれません。ご心配をおかけして申し訳ございません。お医者さんと相談しながら、無理せず仕事は引き続きやっていこうと思います。これからも応援よろしくお願いします! 今まで通り前向きに、やるぞ~やるぞ~やるぞ~!

アプリで読む