Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「午前0時、キスしに来てよ」

八木アリサが「0キス」出演、片寄涼太の元カノで橋本環奈の恋敵に

ナタリー

19/7/5(金) 17:00

「午前0時、キスしに来てよ」にモデルで女優の八木アリサが出演していることがわかった。

みきもと凜のマンガを実写化した本作は、国民的人気スターと女子高生の秘密の恋を描くラブストーリー。片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が綾瀬楓、橋本環奈が平凡な女子高生・花澤日奈々を演じている。「ひるなかの流星」の新城毅彦が監督を務めた。

八木が演じるのは、日奈々の恋のライバルとして登場する楓の元彼女・内田柊(うちだしゅう)。売れっ子の美人女優で、別れたあとも密かに楓のことを思い続けているという役どころだ。

八木は、柊について「日奈々の恋敵という役どころですが、実はまっすぐな想いをもった優しい女の子です。そんな柊を丁寧に演じられるように役と向き合いました。初めて京都弁にも挑戦しています!!」とコメント。さらに「女の子の憧れがたくさん詰まっているまぶしい物語になっていますので、ぜひ劇場できゅんきゅんしてください」と語っている。

「午前0時、キスしに来てよ」は12月より全国ロードショー。

(c)2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

アプリで読む