Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『スカーレット』第55話では、喜美子(戸田恵梨香)が八郎(松下洸平)の陶芸への思いを知る

リアルサウンド

19/11/30(土) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『スカーレット』。12月2日放送の第55話では、喜美子(戸田恵梨香)が八郎(松下洸平)の陶芸への思いを知る。

 深野(イッセー尾形)が信楽を去った第54話。第55話では、喜美子は初めてデザインした火鉢の試作品を八郎に見せるため商品開発室を訪れると、八郎の作陶を目撃。八郎は社長の許しを得て、勤務時間の前後に陶芸の練習を重ねていた。目の当たりにした陶芸に心をひかれる喜美子。そして八郎の陶芸への思いを聞くと、喜美子の脳裏にある思い出が浮かぶ。その頃、川原家に信作(林遣都)が来て、「お見合い大作戦」なるイベントを……。

 焼き物の里・信楽を舞台に、女性陶芸家・川原喜美子が、モノを作り出す情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげずに生きていく波乱万丈の物語。主演の戸田恵梨香をはじめ、北村一輝、富田靖子、大島優子、林遣都、桜庭ななみ、福田麻由子、松下洸平らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む