Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

シソンヌがCMでラーメン屋に、長谷川は“置きにいった湯切り”を披露

ナタリー

20/11/12(木) 11:08

CM「<十戒>らーめん」編より。

スマホゲーム「モンスターストライク」の新CM「<十戒>らーめん」編が明後日11月14日に放送開始され、シソンヌが出演する。

このCMは「モンスターストライク」とアニメ「七つの大罪 憤怒の審判」のコラボレーション企画が14日にスタートすることに合わせて制作されたもの。シソンヌはラーメン屋に扮して登場し、“十戒”と呼ばれる10人のキャラクターをイメージした「<十戒>らーめん」を提供する。

同CMについてシソンヌじろうは「ラーメンがすごく好きで、コントやテレビ番組でラーメンを題材にしてきたので、モンストを介してラーメンからの恩返しがあったのではないかと思いました」とコメント。また長谷川は「僕の見せ場としては、冒頭の湯切りシーンですね。簡単そうに見えますが実際は難しくて、僕はかなり置きにいった湯切りをしていますので、ぜひ注目して見ていただきたいです」と視聴者に呼びかけた。

なおXFLAGのYouTube公式チャンネルでは、CMがテレビ放送に先駆けて公開されている。

シソンヌ コメント

長谷川:モンストは昔からやっていましたし、今回オファーをいただけてうれしかったです。普段のコントでは、店主とお客さんを演じることが多いんですが、2人とも店員というシチュエーションは新鮮でしたし、セットも素晴らしかったのでそのまま借りてコントをやりたいですね。「<十戒>らーめん」は純粋に好きなジャンルのラーメンでしたし、実際に提供できるイベントもできたらよかったですよね。そこだけが唯一残念でした。僕の見せ場としては、冒頭の湯切りシーンですね。簡単そうに見えますが実際は難しくて、僕はかなり置きにいった湯切りをしていますので、ぜひ注目して見ていただきたいです。

じろう:モンストは本当に次から次へと仕掛けてきますよね。以前イベントのオファーをいただいたことがあったのですが、スケジュールの都合で出演が叶わなかったので、今回モンスト芸人としての責務を全うできたかなと思っています。ラーメンがすごく好きで、コントやテレビ番組でラーメンを題材にしてきたので、モンストを介してラーメンからの恩返しがあったのではないかと思いました。「<十戒>らーめん」は見た目も好きなラーメンで、カメラが回っていないときは思わず食べそうになりました。僕は収録日直前まで声がガラガラだったんですが、通院をしてケアしてきたことで当日には声の調子も整い、持ち前の高い声を思う存分発揮することができよかったです。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む