Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ブリー・ラーソンが実在の女性ジャーナリストに 『ガラスの城の約束』DVD発売決定

リアルサウンド

19/10/4(金) 0:00

 ブリー・ラーソン主演映画『ガラスの城の約束』のDVDが、2020年1月8日に発売されることが決定した。

参考:『21世紀の女の子』は“男性の描き方”にも注目 山戸結希ら15人の監督たちが紡ぐ巧妙な構成

 本作は、全米発行部数350万部を超える、ジャネット・ウォールズの半生を綴ったベストセラー小説『The Glass Castle』を映画化した人間ドラマ。華麗なセレブのイメージをかなぐり捨て、過酷な子供時代の思い出を赤裸々に描いたことが話題を呼んだ『The Glass Castle』は、2006年にはアメリカ図書館協会のヤングアダルト図書館サービス協会(YALSA)が主催するアレックス賞を受賞し、発売から10年以上経った現在もなお売れ続けている全米ベストセラー小説だ。

 2016年に『ルーム』で第88回アカデミー賞主演女優賞を受賞し、『キャプテン・マーベル』でマーベル映画史上初の女性ヒーロー単独主役を演じたラーソンは、『ニューヨーク・マガジン』で活躍する人気コラムニストにして、自身の衝撃的半生を綴った映画原作『The Glass Castle』でベストセラー作家となった、実在の女性ジャーナリストのジャネット・ウォールズ役を演じた。また、ウォールズの父親・レックス役をウディ・ハレルソン、ウォールズの母親・ローズマリー役をナオミ・ワッツが務める。短編映画『ショート・ターム』でラーソンとタッグを組んだデスティン・ダニエル・クレットンがメガホンを取った。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む