Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『ジュマンジ/ネクスト・レベル』日本版ポスター&最新予告公開 岡崎体育が歌う主題歌も

リアルサウンド

19/11/21(木) 7:00

 12月13日に公開される『ジュマンジ/ネクスト・レベル』より、岡崎体育が歌う日本語吹替版主題歌入りの最新予告映像とポスタービジュアルが公開された。

参考:砂漠でダチョウとカーチェイスも!? 『ジュマンジ/ネクスト・レベル』最新予告公開

 本作は、ゲーム“ジュマンジ”に吸い込まれた仲間を救うため、3人の大学生がプレイヤーとなってゲームの中にログインし、超絶難関なゲームステージの中で仲間を見つけ出し、生きて現実世界に戻るために命をかけてクリアを目指すアクション・アドベンチャー。

 ゲームクリアから2年、当時高校生だったスペンサー、マーサ、フリッジ、ベサニーもそれぞれの路を進み、今は大学生。しかし、スペンサーはあの時の興奮が忘れられず、粉々に破壊したハズのジュマンジをこっそり修理し始める。その瞬間、またしてもゲームの中に吸い込まれてしまう。スペンサーを救出するために、再びジュマンジにログインする3人。しかし壊れたゲームの世界はバグっており、キャラの入れ替わり設定はめちゃくちゃ、しかもスペンサーのお祖父ちゃんたちもジュマンジの中へと囚われていた。

 日本版最新予告は、初のクリスマスソングにして、初のハリウッド映画タイアップ曲でもある、岡崎体育が歌う日本語吹替版主題歌「Merry Merry Christmas Night」が入ったもの。ゲームに吸い込まれた友人を助けるため、マンドリルの大群と戦ったり、巨大なヘビに食べられたり、さらに一緒にゲームキャラになってしまったおじいちゃんの参戦でジュマンジの世界はバグりまくる。前作から2人のおじちゃんが加わったことで、ゲームのキャラクターはさらにシャッフルされ、ゲームのステージはジャングルから、雪山、砂漠へとスケールが拡大する。

 ポスタービジュアルでは、前作『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』から続投となったドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート、カレン・ギランの姿とともに、「これ、無理ゲーってレベルじゃねえぞ。」とコピーが添えられている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む