Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

蛙亭

蛙亭「ytv漫才新人賞選考会」トップ通過、2位はニッポンの社長

ナタリー

19/8/3(土) 16:00

本日8月3日、「漫才Lovers NEXT ~ytv漫才新人賞選考会 ROUND1~」(読売テレビ)が放送され、蛙亭とニッポンの社長が今年度末に開催予定の「ytv漫才新人賞決定戦」への進出を決めた。

「選考会」は、芸歴10年以内の漫才師を対象にしたお笑い賞レース「ytv漫才新人賞決定戦」に挑む6組を決める戦い。年度末までに3回行われ、各回から2組の決定戦進出者が選ばれる。昨日の「選考会 ROUND1」ではネイビーズアフロ、さや香、紅しょうが、たくろう、マユリカ、コウテイら15組が火花を散らした。

今回1位に輝いたのは、4年連続で選考会に挑戦にして初の決勝進出を決めた蛙亭。結果発表の瞬間について、蛙亭・岩倉は「驚きすぎて、びっくりした瞬間によだれが出ちゃいました」と語る。また相方・中野は「今日は非常にお客さまが温かく、笑ってほしいところでいっぱい笑っていただけました。僕はいつもよりちょっと早くなったりしたんですが、結果的によかったと思います。楽しかったです」と漫才中を振り返った。

2位通過のニッポンの社長は2回目の決定戦進出。辻は「もう1本いいネタを作りたい。『あっちゅう間に本戦や』って夏休みの宿題みたいにならんようにしたいですね。あとは緊張しないように。精神的な修行もしていかんと……」とストイックに語り、ケツは「絶対に(優勝を)逃したくないです。あとは事故やケガなく、よく食べてよく寝て、歯を磨いて……虫歯もパフォーマンスに影響出るんで。ラストイヤーという意地も味方に付けて優勝したいと思います!」と意気込んだ。

なお今回の「選考会」ではオール巨人、メッセンジャーあいはら、笑い飯・哲夫、お~い!久馬が審査を担当している。

(c)読売テレビ

アプリで読む