Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「いけにえマン」チラシビジュアル

西村喜廣も絶賛、「一文字拳 序章」中元雄の監督作「いけにえマン」が公開

ナタリー

19/8/18(日) 19:00

ホラーコメディ「いけにえマン」が10月5日より東京の池袋シネマ・ロサで公開される。

「一文字拳 序章 最強カンフー少年対地獄の殺人空手使い」の中元雄が監督、脚本、撮影、編集を担当した本作は、大学生活最後の夏の思い出を作るため、森にやってきた男女4人組の物語。電波も通じず外界と隔離された環境を楽しむ彼らだったが、その森は精神病棟からの脱走者によるチェーンソー惨殺事件という都市伝説がささやかれた死の森だった。「一文字拳 序章」の白畑伸、茶谷優太、氏家康成、小矢菜々美、梶塚廉らがキャストに名を連ねる。YouTubeでは予告編が公開中だ。

「蠱毒 ミートボールマシン」などで知られる西村喜廣は、本作について「ん~~? なんだよ! 学生が作った『悪魔のいけにえ』のパロディーじゃねーか!と思いきや、大逆転の展開が面白い!」と絶賛する。園子温の「冷たい熱帯魚」や小林勇貴の「全員死刑」でプロデューサーを務めた千葉善紀は「日本では全く不毛のホラー×コメディーというジャンルに敢然と挑戦し続ける中元監督は呆れるほど素晴らしい!」とコメント。中元のコメントは下記に掲載した。

西村喜廣 コメント

ん~~? なんだよ! 学生が作った「悪魔のいけにえ」のパロディーじゃねーか!
と思いきや、大逆転の展開が面白い!
いつもナカモト作品は、そこからの怒涛のアクションが始まる! 絶対劇場で観た方が良い! 損はさせません!!

千葉善紀 コメント

日本では全く不毛のホラー×コメディーというジャンルに敢然と挑戦し続ける中元監督は呆れるほど素晴らしい!
ホラー映画を愛する全ての人に「いけにえマン」を観て欲しい!

中元雄 コメント

映画愛をこれでもか!と詰め込んだナカモトフィルムが贈る空前の残忍ホラー! これが問題のスプラッター・ムービーだ!
「ハロウィン」「悪魔のいけにえ2」「死霊のはらわた2」など、名作ホラーを愛してやまない貴方にオススメの1本!
実は予告編では本編の1割も説明していないので、映画館でぶったまげることでしょう!
よくあるホラー映画だと思って観たら驚愕すること間違い無し!(多分)
超ネタバレ厳禁のトンデモスプラッターホラーを是非劇場で!
泣くな、わめくな! 気をつけろ、いけにえマンが目をさます!

アプリで読む