Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ある女優の不在」

少女の自殺動画が語る真実とは、カンヌ脚本賞のイラン映画「ある女優の不在」予告

19/10/11(金) 9:00

イランの映画監督ジャファル・パナヒの最新作「ある女優の不在」の予告編がYouTubeで公開された。

第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で脚本賞を受賞した本作。イランの人気女優ベーナズ・ジャファリのもとに、女優の夢が砕かれた少女から悲痛な動画が届いたことから物語が展開する。友人である映画監督ジャファル・パナヒとともに少女の住む村を訪れた2人は、往年のスター女優にまつわる悲劇的な真実にたどり着くのだった。パナヒ、ジャファリ、マルズィエ・レザイが実際の名前で出演している。

予告編は、少女がロープで首を吊り自殺をしようとしているメッセージ動画からスタート。その後、彼女の村を訪れたがジャファリが「あのバカ娘を探しに来たのか」「とっとと帰れ!」と厳しい反応を返される様子などが映し出されていく。

「ある女優の不在」は12月13日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次ロードショー。11月23日から12月1日まで東京・有楽町朝日ホールほかで開催される第20回東京フィルメックスでも上映される。

(c)Jafar Panahi Film Production

アプリで読む