Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」

「ワンハリ」ブラッド・ピットとパルムドッグ受賞犬の共演シーン到着

ナタリー

19/8/30(金) 7:00

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の本編映像が、YouTubeで公開された。

時代が大きな転換期を迎えようとしていた1969年のハリウッドを舞台に、落ち目のテレビ俳優リック・ダルトンとそのスタントマンで親友のクリフ・ブースの姿を描いた本作。クエンティン・タランティーノが監督を務め、レオナルド・ディカプリオがリック、ブラッド・ピットがクリフを演じた。

映像には、カンヌ国際映画祭上映作品で優秀な演技を披露した犬に贈られる賞“パルムドッグ”の受賞犬ブランディが登場。ブランディはクリフが自宅のトレーラーハウスで飼っている愛犬だ。映像は、腹を空かせて待っていたブランディのために、クリフが複数のドッグフードを組み合わせたエサを手際よく作るシーンとなっている。

パルムドッグ授賞式への出席が叶わなかったブランディ。名誉ある「首輪」を代わりに受けとったタランティーノは、雌犬であるブランディを「素晴らしい女優だ」とたたえたという。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」は全国で公開中。全米では7月26日に封切られ、タランティーノ監督作としてはオープニング最高成績だった「イングロリアス・バスターズ」の3807万ドルを更新し、4035万ドルのヒットを飛ばしている。

アプリで読む