Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

年末年始特別企画 第22回

水先案内人 真魚八重子が選んだ2019年のベストムービー

 

① 『ミスター・ガラス』(1/18公開)

         
 
 

② 『グリーンブック』(3/1公開)

         
 
 

③ 『ハウス・ジャック・ビルト』(6/14公開)

         
 

『ミスター・ガラス』はシャマランのファンでい続けて良かったなあと、本当に感慨深かった。なんて侘しいオールスター映画だろう。『アンブレイカブル』に感動して泣いた当時のわたしは正しかった。

『グリーンブック』は純粋な力強い人情話で、時にこういうベタな物語で感動するのもいいものだと恥ずかしがらずに言いたい。「モデルになった人物はじつはイヤな奴だった」なんて情報はいらないのだ、これは映画なんだから。

『ハウス・ジャック・ビルト』は下品なえげつなさに安心する。中途半端な代物なら許せないが、世の中にはこういう厚かましく、あてつけがましいユーモアをはらんだ映画があってもいい。

『ミスター・ガラス』(C)Universal Pictures
『グリーンブック』(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.
『ハウス・ジャック・ビルト』(C)2018 ZENTROPA ENTERTAINMENTS31,ZENTROPA SWEDEN,SLOT MACHINE,ZENTROPA FRANCE,ZENTROPA KOLN

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む