Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

EXIT

EXIT、ツアーファイナルで決意新たに「過去を受け止めて未来を輝かせていく」

ナタリー

19/9/28(土) 12:30

EXITが昨日9月28日、「EXIT初来日チャラ卍バイブスぶち上げJAPANツアー光×光それ即ち音になりけり ~おそくなってんじゃん~★控えめに言ってグランドチャラーレ★」を東京・ルミネtheよしもとにて開催した。

以前のコンビを含めてもEXITの2人にとって今回が初となる単独ライブツアー。りんたろー。の故郷・静岡、兼近の出身地・北海道も含めた8会場を巡り、全国の“パリピ”たちに笑いを届けた。2018年11月に実施したルミネtheよしもと初単独ライブ「eleven~MAJI 卍 NIGHT~」同様、開場前から劇場ロビーはクラブの様相に。開演時間に差し掛かると、「諸事情によりEXITの到着が遅れている」とのアナウンスがあり、慌てた様子のスタッフがステージ上で仁王立ちしていた外国人SP風の男性に「場をつないでくれ」と依頼。SP風の男性2人は困惑しながらも「アフリカあるあーる」を披露して客席を温めた。

EXITは開演時間になっても現れず、スタッフは代役となるチャラ男を探すために街へと飛び出す。代役候補の1組にはきつねも。そんな中、EXITの2人が優雅にシャンパンを飲みながらヘリに乗り込む様子がスクリーンに映し出される。現場のパニックとは裏腹に、マイペースを保って会場入りしたEXITは客席の後方から登場。会場は大歓声に包まれた。

ステージ上でNon Stop Rabbitと合流すると、コラボ曲「ネオキング」を熱唱。会場のボルテージはいきなり最高潮に達し、その勢いのまま1本目の漫才へ。すると演出によるスモークが効きすぎたのか、りんたろー。は「モヤがすげえ(笑)。俺たちのこと見えてます!?」と苦笑い。お笑いライブ自体が初めてという来場者も多く、「これはお笑いライブじゃないですからね!(笑)」と定番とはかけ離れていることを強調する。最初のネタは前日深夜にオンエアされた「ネタXチェンジ」(読売テレビ系)でも披露した「ジブリ映画」で、同番組を視聴したファンからも反応があった。

このほかハンバーガーショップや映画館を舞台にした漫才、タピオカをやめるという兼近をりんたろー。が引き止めるコント「兼近、やめるってよ」、ショートネタ「ショートEXIT」などをパフォーマンスしたEXIT。ライブ後半には山田菜々とギャルダンサーを迎えて「ワンチャン・サマLOVE」を歌い上げ、新喜劇風のコメディも展開する。りんたろー。扮するナンパ男から逃れるため山田が兼近に助けを求めると、自分が指名されたと勘違いした宮下草薙と四千頭身の5人も続々と登場。豪華面々が勢揃いする光景に会場は大喜びだったが、りんたろー。は最初に現れた宮下への歓声が小さかったことを見逃さない。

個性的なメンバーによる、息が合っているのか合っていないのかわからない独特の空気漂う掛け合いに出演者も観客も笑顔。最後に出演者全員で記念撮影し、2人ステージに残ったりんたろー。と兼近は、先日鑑賞した清水翔太のコンサートから受けた影響を存分に発揮しながら会場に足を運んでくれたファンに感謝を伝える。りんたろー。が「一時はどうなることかと思いましたねえ」としみじみすると、兼近は「『一時は』というのは?」と無邪気に尋ねて笑いを誘った。

改めてりんたろー。は「5月から始まって、無事にここ(ルミネtheよしもと公演)を迎えられた。一時は本当にお仕事も全部なくなっちゃうかな、このツアーもファイナル迎えられないんじゃないかと思ったんですけど、今日を迎えられて、みなさんがこうやって来てくれて、本当に感謝してます。そしてみなさんが来てくれる以上、僕らは過去を受け止めて、これから未来を輝かせていくために一生懸命この瞬間をがんばっていくんで、これからもぜひ、こんな俺らでよかったら、応援してください……!」と本音と清水翔太っぽいMCをまぜこぜにしながら語る。「影響受けすぎ!」と兼近に煽られると「ずっとついてきてくれ! 俺がずっと夢、見せるから」とより清水翔太に近づけてみせた。

兼近も「たくさん(ツアーで)回ってきて、ほとんど覚えてないっちゃ覚えてないんですけど(笑)。過去のことが出まして、りんたろー。さんがフォローしてくれて、よしもとが、そしてみなさんがフォローしてくれたから今があるっていうのを再認識して、これから一生懸命みなさんを笑わせられるように、みなさんの心に届くようにがんばっていきたいと思います」と真剣に語ったかと思えば、「……それでは聴いてください。『漫才』」とボケてりんたろー。に「ウケるかあ!」とツッコミを入れられる。フリを効かせてしっかり笑いを取ると、「改めて我々がんばっていきますので、これからもよろしくお願いします!」と挨拶して締めくくった。

またエンディングでは12月25日にこの日の様子をツアーの舞台裏を収めたDVDをリリースすることを発表した。「みんなに届いてほしい」という思いから税込み1000円で販売すると述べると、会場は騒然。兼近は「めちゃめちゃ(会社に)ワガママ言った。信じられないくらい怒られた。でも約束しましたから、僕。全員に観てもらえるようにって。今はDVDの時代じゃない。『なんでDVDをわざわざ買わなきゃいけないんだ』ってなると思うんで、スペシャルな感じにしたかった」と説明し、りんたろー。は「1000円にするにあたっていろんな人が協力してくれた」と自分たちの無茶なリクエストに応えて尽力してくれた関係者に感謝した。

アプリで読む