Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

おでこ取れちゃったくんとなすびに扮する天竺鼠・川原。

天竺鼠川原、おでこ取れちゃったくん着ぐるみ披露「みんなで生み出したボケ」

ナタリー

19/8/30(金) 15:21

本日8月30日、大阪・大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)にて天竺鼠・川原の展覧会「大きなMaenomeri展」がオープンした。

「Maenomeri展」は昨年12月から今年1月にかけて、東京・有楽町マルイで好評を博した川原の展示イベント。今回は規模を2倍以上に拡大し、50点近くの新作を加える。さらにクラウドファンディングで資金を募り川原考案のキャラクター・おでこ取れちゃったくんの着ぐるみを制作。そのリターンとして、昨日8月29日に開催した着ぐるみのお披露目イベントに支援者を招待した。

川原は「皆さんのおかげで完璧なものができました!」と感謝。「一番、気に入っているのはプロフィール写真」と紹介したり、“隠れダイアン”を4カ所に仕掛けていることを明かしたりしながら、来場者と一緒に展覧会を回った。終了後の囲み取材では「本格的な会場に僕の作品を置いたらどうなるのか、というのをやってみたかったんですが、下(階下のギャラリー)でやっている個展を見たらちょっとビビりました。その上で『おでこ取れちゃったくん』とか描いてるのに、いかつい絵がいっぱいあったんで(笑)。面白かったです」とほかの芸術作品とのギャップがいい作用を及ぼしていると感じた様子。完成した着ぐるみには「いやもう最高です」と満足げで、「(クラウドファンディングで)お金を払ってくれた皆さんのほうがボケになるので、みんなで生み出したボケということになる。『何にお金払ってるんだ』と思ってもらうのも1つの作品、という感じにしました」とファンも巻き込んだムーブメントになったと手応えを語った。

「天竺鼠川原克己大きなMaenomeri展」は9月8日(日)まで。コントの小道具、イラストや油彩画、大きな立体作品、体験型作品が展示されているほか、子供が遊べるスペースやフォトスポット、川原がInstagramに投稿し続けていたお花見写真を鑑賞できるコーナーなどが設置されている。また芸人をゲストに迎えたトークイベントも同時開催される。

天竺鼠川原克己大きなMaenomeri展

日程:2019年8月30日(金)~9月8日(日)
会場:大阪・大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco)
料金:500円

トークイベント「大きなMaenomeriトーク」

料金:前売2000円 当日2500円

8月31日(土)
17:00~18:00 ゲスト:トット
19:00~20:00 ゲスト:ヒガシ逢ウサカ

9月1日(日)
13:00~14:00 ゲスト:スーパーマラドーナ
15:00~16:00 ゲスト:クロスバー直撃 / ロングコートダディ
17:00~18:00 ゲスト:プラス・マイナス

9月3日(火)
11:00~12:00 ゲスト:金属バット
13:00~14:00 ゲスト:かまいたち
15:00~16:00 ゲスト:藤崎マーケット

9月4日(水)
16:00~17:00 ゲスト:見取り図
19:00~20:00 ゲスト:吉田たち

9月7日(土)
14:00~15:00 ゲスト:ラニーノーズ
17:00~18:00 ゲスト:アキナ
19:00~20:00 ゲスト:アインシュタイン

9月8日(日)
14:00~15:00 ゲスト:祇園 / ツートライブ
19:00~20:00 ゲスト:天竺鼠・瀬下 / ヒューマン中村

※記事初出時より画像を1点削除しました。

アプリで読む