Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

4K+7.1ch仕様「カリオストロの城」と短編「ルパンは今も燃えているか?」が限定上映

ナタリー

「ルパン三世 カリオストロの城」 (c)TMS

4K+7.1ch仕様の「ルパン三世 カリオストロの城」、短編「ルパンは今も燃えているか?」が10月1日より2週間限定で、全国にて2本同時上映される。

これはモンキー・パンチによるマンガ「ルパン三世」のアニメ化50周年を記念して企画されたもの。モンキー・パンチ総監督作品「ルパンは今も燃えているか?」は、テレビアニメ「ルパン三世 PART5」のBlu-ray / DVD第1巻におけるプレミアム先着購入特典として同梱されていたOVAで、今回初めてスクリーンへ。摩毛狂介、百地三太夫、パイカル、ミスターX、ストーンマンらルパンたちを苦しめた歴代キャラクターが登場する本作は、2K+5.1chで上映される。

9月1日からはムビチケ前売り券が販売となる。セブン-イレブンで購入した25名に抽選で「ルパン三世」グッズが当たるキャンペーンを実施。詳細は東宝の公式サイトで確認しよう。なおYouTubeでは「ルパン三世 カリオストロの城」、そして「ルパンは今も燃えているか?」の予告映像が公開中だ。

またモンキー・パンチの初監督作品「ルパン三世 DEAD OR ALIVE」のレンタル・セル配信は9月15日より各配信プラットフォームで順次スタートする。

アプリで読む