Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ジョーカー」ポスタービジュアル (c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c)DC Comics

「ジョーカー」動員で初登場1位!「HiGH&LOW」が3位、「蜜蜂と遠雷」が4位に

19/10/7(月) 14:17

10月5日から6日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「ジョーカー」が初登場1位に輝いた。

コメディアンを夢見る男アーサー・フレックが悪のカリスマ・ジョーカーに変貌していくさまを描く同作。ホアキン・フェニックスがアーサー / ジョーカーを演じ、トッド・フィリップスが監督を務めた。第76回ヴェネツィア国際映画祭では最高賞にあたる金獅子賞を獲得している。

また3位から5位に、3作品が初登場。「HiGH&LOW」と高橋ヒロシのマンガ「クローズ」「WORST」がコラボした川村壱馬、山田裕貴らの共演作「HiGH&LOW THE WORST」が3位、松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン(PRIZMAX)、鈴鹿央士がピアニストを演じた「蜜蜂と遠雷」が4位、キアヌ・リーヴス主演作「ジョン・ウィック:パラベラム」が5位に入った。

2019年10月5日~6日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(NEW)「ジョーカー」※R15+指定作品
2.(1↓ / 4週目)「記憶にございません!」
3.(NEW)「HiGH&LOW THE WORST」
4.(NEW)「蜜蜂と遠雷」
5.(NEW)「ジョン・ウィック:パラベラム」※R15+指定作品
6.(2↓ / 5週目)「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~」
7.(3↓ / 12週目)「天気の子」
8.(4↓ / 4週目)「人間失格 太宰治と3人の女たち」※R15+指定作品
9.(6↓ / 3週目)「HELLO WORLD」
10.(8↓ / 3週目)「アナベル 死霊博物館」

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

アプリで読む