Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「冬時間のパリ」ポスタービジュアル

オリヴィエ・アサイヤス新作「冬時間のパリ」公開、ジュリエット・ビノシュら出演

19/9/30(月) 12:00

オリヴィエ・アサイヤス監督作「冬時間のパリ」が、12月20日より公開される。

本作の舞台はフランス・パリの出版業界。敏腕編集者のアランは、作家で友人のレオナールから不倫をテーマにした新作の相談を受ける。内心ではレオナールの作風を古臭いと感じているアランだが、女優である妻セレナの意見は正反対。そもそも夫婦の関係はうまくいっておらず、アランはアシスタントと不倫中で、セレナはレオナールと秘密の関係を結んでいた。そんなもつれてこんがらがった関係の中で、アランたちはそれぞれの幸せを模索していく。

セレナを演じるのは「真実」のジュリエット・ビノシュ。アランを「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」のギョーム・カネ、レオナールを「女っ気なし」のヴァンサン・マケーニュが演じた。なお本作は、エリック・ロメールの「木と市長と文化会館 または七つの偶然」に着想を得ている。

「冬時間のパリ」は東京のBunkamura ル・シネマほか全国で順次ロードショー。

(c)CG CINEMA / ARTE FRANCE CINEMA / VORTEX SUTRA / PLAYTIME

アプリで読む