Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~」に出演する(左から)さらば青春の光・森田、岡崎紗絵、未来。(c)関西テレビ

さらば森田、脚本監修ドラマ第2話「いるいるー!って思いながら楽しんで」

ナタリー

19/10/31(木) 11:25

さらば青春の光・森田が主演を務め、全8話の脚本監修も担当しているドラマ「猪又進と8人の喪女」(関西テレビ)の第2話が本日10月31日(木)深夜に放送される。

この作品は、8人のモテない女性(=喪女)を中心に展開されるコメディドラマ。第2話には女優の未来演じる灰原ゆりが「サブカルイキり喪女」として登場する。灰原はサブカルチャーが大好きな書店員で、作品への思いを書籍紹介ポップに詰め込むことが生き甲斐だが、自分の好きなジャンルについて“イキり顔”で話し、相手を萎えさせる役どころだ。

森田は「自分の知識を話したくてしょうがない人、案外身近にいますよね。そういう人たちに『いるいるー!』って思いながら楽しんでほしいです」と話す。ヒロインのアカリを演じる岡崎紗絵も「クリエイティブなものが好きで、好きなものに熱い。だからこそ、揺れる気持ちがあって面白いと思います。全8話の中でも特に感情のアップダウンがある回です。アカリのカッコいい一面も併せて観ていただきたい!」と見どころを語った。

さらば青春の光・森田 コメント

“サブカルでイキる”という点では、結構身近にそういう人、いますよね。サブカルチャーについて何か過剰に語りたがりとか、そういう人達いるよねって思っていただけるんじゃないでしょうか。熱く語りすぎて、人から敬遠されがちなタイプかなと。そういう世界に没頭しがちな人が「自分にふさわしい男」って考えたときに、好きな世界の完璧な男を思い描いているからこそ、現実を見るとほとんどの男が違う……っていう喪女の方なのかなと。

未来さんが演じる灰原は、終始言葉の端々に、イラっとするポイントを感じる人です。悪気は多分ないと思うんですけどね。愛するサブカルの世界に浸る灰原をぜひご覧いただきたいです。

猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~

関西テレビ 2019年10月31日(木)24:55~25:25
<出演者>
さらば青春の光・森田 / 岡崎紗絵 / 納谷健 / 小寺真理 / 森脇健児 / 山本浩之 / さらば青春の光・東ブクロ
未来 / 淵上真如 / 杉森大祐

アプリで読む