Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「永遠の門 ゴッホの見た未来」

狂気は最高の芸術…ウィレム・デフォー主演「永遠の門 ゴッホの見た未来」特別映像

ナタリー

19/11/14(木) 14:07

ウィレム・デフォー主演作「永遠の門 ゴッホの見た未来」の特別映像がYouTubeで公開された。

不器用なまでに芸術と向き合った孤高の画家フィンセント・ファン・ゴッホの半生を描いた本作。「潜水服は蝶の夢を見る」のジュリアン・シュナーベルが監督と脚本を担当し、ゴッホに扮したデフォーは第75回ヴェネツィア国際映画祭で最優秀男優賞に輝いた。

特別映像はキャストやスタッフのインタビュー、メイキング、本編の一部で構成されたもの。「ゴッホの生涯を描いたものは山ほどある。誰もが彼を知っており、今さら映画を作るのは不可能に近い」というシュナーベルの言葉から始まり、ともに脚本を手がけたジャン=クロード・カリエールも登場する。またデフォーがカンバスと向き合う姿や、ルパート・フレンド演じるテオとゴッホが寄り添い会話するシーンも収録。神父役のマッツ・ミケルセン、ゴーギャン役のオスカー・アイザックも姿を見せ、最後は「狂気は最高の芸術だ」というゴッホの語りで締めくくられる。

「永遠の門 ゴッホの見た未来」は全国で順次公開中。

(c)Walk Home Productions LLC 2018

アプリで読む