Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

SixTONES新曲が松村北斗&森七菜の共演映画「ライアー×ライアー」主題歌に、映画の予告も公開

ナタリー

20/11/30(月) 5:00

「ライアー×ライアー」ポスタービジュアル (c) 2021『ライアー×ライアー』製作委員会 (c)金田一蓮十郎/講談社

松村北斗(SixTONES)と森七菜主演の映画「ライアー×ライアー」の公開日が2021年2月19日に、主題歌がSixTONESの新曲「僕が僕じゃないみたいだ」に決定した。

「ライアー×ライアー」は、金田一蓮十郎による同名マンガを実写化した作品で、潔癖症の地味系女子大生・湊と、両親の再婚で湊の義理の弟となった女癖の悪いクール系モテ男・透の関係が描かれる。「僕が僕じゃないみたいだ」はSixTONESの4thシングルとなる曲で、彼らが映画の主題歌を担当するのは今回が初めて。公開日と主題歌の決定と合わせて、予告映像とポスタービジュアルが公開された。予告映像には、「僕が僕じゃないみたいだ」が使われており、映画のストーリーとリンクした歌詞の一部を聴くことができる。

新曲が主題歌に決定したことについて、松村は「ストーリーを踏襲した、心を切なく締め付ける強い想いを感じる曲に仕上がりました。この一曲により、作品もSixTONESも、今まで見たことのない顔を見ることができました。この作品に関わるスタッフさん、共演者の方々、ファンの皆さんに敬意を払い、精一杯努めさせていただきます」とコメントしている。

松村北斗 コメント

この度、SixTONESとして主題歌を担当させていただくことになりました。
曲を通してこの作品とさらに深く関われることを本当に嬉しく思います。
ストーリーを踏襲した、心を切なく締め付ける強い想いを感じる曲に仕上がりました。
この一曲により、作品もSixTONESも、今まで見たことのない顔を見ることができました。
この作品に関わるスタッフさん、共演者の方々、ファンの皆さんに敬意を払い、精一杯努めさせていただきます。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む