Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

GRAPEVINE presents GRUESOME TWOSOME

20/3/6(金)

GRAPEVINE(以下バイン)の対バンツアーが発表された時点で、大阪の対バン相手は誰だろうとドキドキワクワクしていた。そしたら、まさかのくるり! まさか、その2組の対バンを大阪で観れるなんてという喜びのまさか! この短い文章の序盤で2回も!を使っているくらい興奮している。 バインは97年、くるりは98年のメジャーデビューで、当時は「頼むぜバイン」、「すごいぞ、くるり」というキャッチフレーズがあったりした。何よりも未だに両者現役バリバリで、しっかりとシーンに存在しているのが嬉しい。それも年々かっこよくなってというのが肝。そして、動員やセールスという数字も決して落ちていない。これ奇跡に近いと思う。 その時代時代の流行旬に呑みこまれず、そして合わす事なくサバイブしているなんて、ホンマにどうかしてる(素晴らしくいい意味で)。「頼むぜ!すごいライブを!」としか言いよう無いが、そんな事を言わなくても、絶対にしてくれるに決まってる。むちゃくちゃ楽しみです。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む