Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

「NO CALL NO LIFE」W主演・優希美青と井上祐貴が役柄や思い出のシーン語る

ナタリー

21/2/3(水) 17:00

「NO CALL NO LIFE」

ホリプロ創業60周年記念作品「NO CALL NO LIFE」でダブル主演を務めた優希美青、井上祐貴のインタビュー映像がYouTubeで公開された。

壁井ユカコの小説をもとに、親の愛を知らずに育った女子高校生・有海と不良少年・春川が、携帯電話に残された過去からの留守電メッセージに導かれて出会うさまを描く本作。優希が有海、井上が春川を演じたほか、犬飼貴丈、小西桜子、山田愛奈、駒木根葵汰、永岡佑、桜井ユキもキャストに名を連ねた。

衝撃の過去が明らかとなる難しい役どころに挑んだ優希は、役をつかむのに苦労したという。監督の井樫彩に「美青ちゃんが持っている闇の部分を表に出して、美青ちゃんの“素”でやってほしい」と言われ、自分と向き合いながら役作りを広げていったと明かした。

映画初主演を務めた井上は「壮絶な人生を歩んでいた春川は有海と出会い、共鳴することによって意志が生まれていく」と説明。また麻雀のシーンが印象的だと述べ、「今までやったことなかったんですけど、スタッフさんにカメラが回ってないところで教えていただきました。できるようになったら楽しそう」と振り返った。

「NO CALL NO LIFE」は3月5日に東京・テアトル新宿ほか全国で公開。

(c)2021映画「NO CALL NO LIFE」製作委員会

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む