Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

仲野太賀と吉岡里帆が夫婦に、秋田・男鹿舞台の「泣く子はいねぇが」新写真9枚

ナタリー

20/8/20(木) 12:00

「泣く子はいねぇが」新場面写真

仲野太賀が主演を務める「泣く子はいねぇが」の新たな場面写真が9枚公開された。

父親としての自覚を持てず、ある失態から妻と娘のいる秋田・男鹿から逃げ出した男たすくを主人公にした本作。仲野がたすく、吉岡里帆が妻ことねを演じたほか、親友の志波に寛一郎、母せつ子に余貴美子、兄に山中崇、伝統文化ナマハゲを守るために尽力する夏井に柳葉敏郎が扮している。

新写真には、たすくのほか、昔と変わらない態度で接してくれる志波、逃げ出した夫との再会に困惑することねの姿などが切り取られた。

「ガンバレとかうるせぇ」「歩けない僕らは」で知られる佐藤快磨が監督を務めた「泣く子はいねぇが」は、11月20日より東京・新宿ピカデリーほか全国でロードショー。折坂悠太が主題歌「春」を書き下ろし、劇伴も担当している。

(c)2020「泣く子はいねぇが」製作委員会

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む